×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

もっとも始めやすいネットビジネス

グーグルアドセンス で確実に稼ぐ

アドセンスの秘密を紹介

グーグルアドセンスの利用をサポートするサイトです。

グーグルアドセンス の秘密を紹介

 このサイトは私が2005年2月にサイト作りを始め、グーグルアドセンスを取り入れた後に作成したものです。アドセンスのことを知り、ぜひ自分も収入を得たいと考えいくつかのサイトを作成しました。しかしほぼ1年間は収入と言えるほどの収入はありませんでした。

 翌2006年に入り私は「アドセンスの秘密」という情報商材を購入しました。この商材のおかげで収入は10倍以上に増えたのです。現在この商材は販売されていませんが、現在では商材を買わなくても、その内容と同等の情報がネットで公開されています。内容的に「もう古い」などと言われることもありますが、現在でもその基本的な考え方は通用します。

 自分のサイトはその後ほとんど放置状態なのですが、現在でも月に3~5万円程度の収益を上げています。「アドセンスを始めたが、さっぱり収入がない」「これから始めたい」という方の参考になれば光栄です。


 グーグルアドセンスで稼ぐ」グーグルアドセンスの基礎知識や導入、グーグルアドセンスの利用法と気づかない落とし穴の注意など、アドセンスでの利益を得る手順をサポートするためのサイトです。

 さらにグーグルアドセンスで私自身のサイトに素晴らしい変化が起こったかを紹介しています。グーグルアドセンスでまだわずかな利益しか得ていないサイト運営者の方の力になれれば幸いです。グーグルアドセンスがどんなに素晴らしい広告媒体であるかをぜひ知ってください。


グーグルアドセンスとはなにか

 グーグルアドセンスはホームページやブログを持っていれば、すぐに始められる最も簡単で、安全で、確実なサイト収入を得る方法です。基本は文字による広告です。この広告の文字列をアドワーズと言います。
 方法はグーグルアドセンスのタグを張りつけるだけ。後は広告に興味を持った人にクリックしてもらうのを待ちましょう。これでサイト収入を得ることができるのです。

 自分のサイトに合った広告を一つ一つ探していく必要は一切ありません。収入金額を確認して請求書を作成する必要もないのです。一定の額に達すると自動的に指定の銀行口座に振込んでくれます。

 クリック収入なんて大した額ではないと思われる方も多いと思いますが、グーグルアドセンスのクリック単価は他のアフィリエイトに比べ非常に高額です。1円~5円程度がよくあるクリック単価ですが、グーグルアドセンスの1クリック単価はなんと5円~50円、100円を超える場合も少なくないのです。

 このクリック単価は公表されません。サイトに広告を張って効果を見るまで解りませんが、入札制度のようなので人気のあるテーマであれば高額な広告を表示させることができるのです。一般的には1日500円程度が最初の目標、月に15,000円ほどの収入が見込まれます。

グーグルアドセンス収益経過


7月$15.40
8月$22.66
9月$25.62
10月$17.07
11月$25.99
12月$31.06

1月$60.41
2月$170.19
3月$184.15
4月$285.69
5月$312.20
6月$317.09
7月$335.16
8月$354.31
9月$387.80
10月$357.02
11月$412.65
12月$368.03

1月$401.63
2月$414.45
3月$341.18
4月$318.07
5月$330.08
6月$506.01
7月$555.61
8月$560.64
9月$542.38
10月$487.26
11月$429.55
12月$336.41

 

 このグラフは私が持っているサイトでの収益経過です。12月まではとりあえず適当に張りつけていただけなのですが、それでも月に2,000円以上の収益ですね。一度張りつけておけばあとはほっておくだけですから、こんな楽なお小遣い稼ぎはありません。

 アドセンスも3年目になりますが、2007年に入り収益が落ちてしまいました。これにはいくつかの理由が考えられます。一番はアクセスが落ちる時期であることですが、それ以外にも色々な原因が見つかりました。そして細かい見直しを行った結果が6月の収益です。最近の1日のアクセスはユニークで大体500程度です。この収益の伸びには秘密があるのです。

 2007年夏は季節モノのサイトがあたったのでいい伸びをしましたが、後半は落ちました。そしてグーグルがクリックのシステムを変更したため、クリック率がかなり下がってしまったのです。
※2008年以降は大きな変化は今のところありません。今後はサイトの大量作成が課題です。

 
 私の収益もかなり伸びてきましたが、世界には脅威の収入を得ている方もいるんです。

グーグルアドセンス導入

 グーグルアドセンスへの参加は非常に簡単です。 グーグルのトップページにある「広告掲載」→「Google AdSense」とクリックし、「お申し込みはここをクリック」で申込フォームが作成できます。申請が承認されればグーグルアドセンスに参加できるのですが、当然サイトが審査されるのです。通常のサイトであれば間違いなく承認されるのですが、当然却下されるサイトもあります。

 このことはグーグルアドセンスのプログラムポリシーに詳しく記述されています。意外とこの部分をしっかりと読んでいない人が多く、グーグルアドセンスの承認を得られないサイトもあるようです。要は価値のある健全なサイトであればほぼ確実に認証を得られるはずです。

 価値のある健全なサイトとはホームページの本来の目的、「自分の知識や成果、意見や考えを人に紹介したい、情報を発信したい」という気持ちで作られたサイトであり、サイト収入を目的としたサイトではないのです。

 アドセンスの認証が難しいということもよく聞きますが、アドセンスは一つのサイトで認証されれば、二つ目からは自由に使えます。最初のサイトをしっかりと作れば認証は一発でOKなんです。どんなサイトを作ればすぐに認証してもらえるか?簡単です。
 素朴なサイトを作りましょう。商売っ気がないサイトです。たとえば自分の住んでいる町の写真を撮って紹介するのです。これならだれでもできるしネタもあります。そんな素朴なサイトならアドセンスの認証は一発で取れます。

グーグルアドセンスの落とし穴

 クリックだけで収入が得られるのなら、「自分でクリックしていれば儲かるではないか!」と考えてしまうのも無理はありません。しかし、これは絶対やってはいけない事なのです。

 グーグルアドセンスの広告の仕組みは極めて合理的で、広告主にも見る側にとっても有益なものです。それを収入を得るためにクリックされたのでは、広告主としては大きな被害です。
 私が関係を持っている会社でも、このような広告を出しています。当然、広告を見て興味を持ったお客様に来てもらうのが目的ですから、このようなクリックは非常に迷惑なのです。

 グーグルアドセンスでは、不正なクリックを一切行わないようにしましょう。

 事実グーグルアドセンスでは、本人がサイト広告をクリックすることを厳しく禁止しています。「バレないだろう」なんて考えないでください。確実にバレます。
 「ネットカフェや友人のPCから、あるいは友人に直接頼んでクリックしてもらおう」、これもダメです。グーグルアドセンスでは同じIPからの不自然なクリックを感知して、クリックを無視するようです。さらにアドセンスのアカウントを持った人が、他人のサイトのアドワーズを不自然にクリックすることも危険性があります。

 同じIPからの連続クリックは、確実にアウトです。

 グーグルアドセンスの広告のそばに「クリックしてください」と書いたら、親切な人はクリックしてくれるかもしれません。しかし、これもやってはいけないのです。グーグルに発見されれば、(あるいは誰かが通報する場合もあります。)すぐにアドセンスの権利は剥奪されるでしょう。

 サイトオーナー自身のクリックは簡単に認識できるようですし、外部でのクリックも不自然さが感じられるレベルで、無視されるようになります。一度無視されると以降ずっと無効となるようです。さらに不自然なクリックが一定のラインを超えるとアドセンスの資格を剥奪されます。その瞬間それまでの収益もすべて消滅してしまうのです。復帰は、メールアドレスを変更しても、サイトを移動しても、恐らく無理です。

 グーグルアドセンスを利用する際は、くれぐれも「プログラムポリシー」を熟読することをお薦めします。

 さらにこのシステムを利用した、とんでもないモノが「グーグルアドセンス狩り」です。これはアドセンスで儲かっていそうなサイトの広告を、連続クリックすることで攻撃するのです。外部からの異常なクリックも規約違反になるためサイト運営者に一切の否がなくても、そのアドセンスのアカウントは剥奪されます。事実、2006年4月現在の状況でも「アドセンス狩り」にあっているサイトはあるのです。

 グーグルアドセンスは、サイト充実の補助であり、純粋な広告媒体で、見る側へのサービスと考え、さりげなく表示させるのが最も効果的な方法なのです。

 「アドセンス狩り」は対応策もあります。

グーグルアドセンスの秘密

 どういう方法を取れば、グーグルアドセンスで多くのクリックをもらうことができるのでしょうか?その答えは意外と単純でした。グーグルアドセンスの広告が広告主にも見る側にとって有益なもので、本当に興味を持ってクリックしてもらう、広告本来の役割を果たせるようにすればよいのです。しかしその具体的な方法とは?

 不正クリックをしなくても、グーグルアドセンスは確実に稼げるのです。

 私がグーグルアドセンスを初めて数ヶ月間は、月に2,000円程度の収入でした。しかし、あることをきっかけにその収益が6倍にも跳ねあがったのです。それが前述のグラフです。1月の後半にグーグル広告の表示方法を多少変更しました。

 グーグルアドセンスはテキスト形式の広告を張りつけるだけなのですが、色や形を様々なものから自由に選択する事ができます。またページの上にも横にも好きなところに掲載することができます。

 広告と言うのは、ちょっとしたことでクリックされるか否かが変わります。これは本当に驚くべきことなのですが、サイトを見る人にとってついクリックししてしまう場所・形式・色を選択することで、広告のクリック率は確実に上がるのです。それがいったいどんな形式なのか色なのか、これを徹底して調べた人がいました。そしてその結果をノウハウとして提供しているのです。

グーグルアドセンスの秘密で具体的に何をしたのか?

 この情報はは本当に凄い情報でした。購入から1年半が過ぎましたが、成果は確実に上がり、やっと500ドルを維持するようになりました。アドセンスの情報はたくさんあって、どれも凄いコピーで販売しています。「月に50万が楽勝で稼げる」なんて情報が氾濫していますが、素人がそんな情報を知っても実際にはそう上手く行くものではありません。

 私が購入した他のアドセンス情報商材では、作業手順を細かく説明してあったのですが、次の言葉でがっくりしました。それは「このようなサイトを300作ってください。」です。300はムリです。私は現在20ほどのサイトを持っているのですが、これでも手一杯です。月に10ドル稼げるサイトを300つくれれば、3000ドル、約30万円。言葉では簡単ですが、実際に300ものサイトを作るのは、普通に仕事をしている人には不可能なのです。


 さて、この情報商材で最も重要な部分、広告をどこにどのように表示させるかということに関しては、非常にシンプルな解答がありました。

1、レクタングル(大)(336×280)サイズの広告をコンテンツのすぐそばに配置する
2、スカイスクレーパー(160×600)サイズの広告をサイドに配置する
3、文字の色は青、背景色はサイトと同じ色を選ぶ
4、枠線を消す
5、サイトの最初に見る部分、つまり上のほうに設置する
6、画像広告ではなくテキスト広告にする

これだけで、私の場合は劇的に変化があったのです。しかし、これらのことは、グーグルが推奨していることでもあります。さらに2013年の現在では、グーグルの方から「こうした方がいいですよ」といったメールまでくれるのです。

グーグルアドセンスで本当に稼ぐには

 広告がクリックされる確率は通常2%以下だといわれます。ということは一日最低でも100PVなければ意味がありません。サイトを訪れても一瞬で「戻る」ボタンを押されては意味がありません。
つまりしっかりと見てもらえる内容とデザインを持ったサイトでなければ、どんなに広告を適切な場所に配置設定しても意味がないのです。これをクリアするために重要なことが3つあります。

 1、サイトに人を集める
 2、デザインと内容を充実させる
 3、簡単に作成できる

このハードルを見事に超える情報を提供してくれたのが次の4つのサイトです。


SEOに強いアドセンス専用ワードプレステンプレート「アドプレス」大手サイトも導入するデザインでアドセンスのクリック率が劇的変化

プロが本気で伝授する!アドセンスマスタープログラム

アドセンスで稼ぐための専用サイト制作システム アドサイト・プロ(携帯機能付き)

アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書 AdSense systematic package


↓こちらもおススメ!